悩んでいる男性
  • ホーム
  • 口唇ヘルペス感染で休暇は取れるのか

口唇ヘルペス感染で休暇は取れるのか

ウィルス

口唇ヘルペス感染で口唇に水ぶくれができた症状だけなら、ほぼ休暇を取ることは不可能だと思います。
なぜなら多くの人が症状がこれまでに出ていなくても口唇ヘルペスウィルスの感染を以前に受けたことがあり、体内潜伏している可能性が高いからです。
そのため誰かに感染させてしまうという迷惑はかからないので、水ぶくれの症状だけでは休暇を取る理由にはなりません。

しかし休暇が取れる可能性もある場合もあります。
それはもし、感染者が医療現場で働く職員であり、なおかつ感染病棟、例えばエイズなどで抵抗力の弱い患者を隔離してケアしているところの職員だった場合は患者に感染させてはいけないので休暇を取れるかもしれません。
また血液疾患でクリーンルームで働く必要がある医療職の場合にも同様で、患者にヘルペスを感染させてしまう可能性もあるので、休暇が取れるかもしれません。
病院によっては規則も違うので、そのような感染が確認されたら症状が治まるまで、他の病棟勤務などに変更して休暇を取らせずに対応するところもあると思います。
また医療職であってもマスク対応と手洗いで対応する場合もあるので、一概には言えません。

顔を売り物にしている、モデルさんやタレントなどもヘルペスで休暇を取ることが可能かもしれません。
なぜならヘルペスでできた水ぶくれや赤みはどうしてもメイクで隠しきれるものではありません。
そのため写真撮影撮りなどには影響があるでしょう。
遠距離でのライブ等では見えなければ問題ないかもしれません。

いずれにしても口唇ヘルペスの感染だけで、休暇を取ることができるのは、その人の仕事や状況に大きく左右されるといえます。
また出始めに対処すれば、症状も軽度でおさえることができるので、早めの病院受診が重要です。

関連記事
サイト内検索
最近の投稿
アーカイブ