投稿者「Butt」のアーカイブ

離婚で財産分与と慰謝料をまとめて払うケースもある

妻が専業主婦で収入がなく、夫の収入で生活してきて、預金名義などすべて財産が夫名義だった場合の財産分与はどうなるのでしょうか?
この場合も妻は夫に財産分与を請求できます。
それは家事労働も結婚生活の基盤を支えるための大切な要素であり、それがあって初めて夫が働けて財産形成ができたと考えられているからです。
共働き夫婦でも名義云々に関係なく、婚姻中に貯めた預金などは夫婦それぞれの貢献度に応じて財産分与されます。

なお財産分与と慰謝料が別物です。
相手がまとめて考えるケースもありあmす。
でもその場合、少し話がややこしくなります。
慰謝料と財産分与が別々であることを明記して
協議離婚の場合は公正証書
調停離婚の場合は調停調書の最後位に
「両者間には本書に定める以外、なんら債権債務がないことを確認する」
という条項が入れられます。

中には
「一刻も早く離婚したい」
という李唯腕財産部如意を放棄しチェしまうケースも少なくいありません。
または納得できない財産分与でも了承してしまったりもします。
そんな場合は必ず後でこうお買いします。
親権と異なり、財産分与は必ず離婚前に夫婦で決めておかなければならいことではありませんが、いったん書面で
「放棄する」
「なんら債権を負わない」
と明記すると後でひっくり返すことは相当困難になります。
しかも調停離婚の場合はその後の財産分与の請求では婚姻中よりも少なく分与される傾向にあり不利な場合もあります。
また離婚後にあいてが勝手に処分してしまうと1円も貰えない可能性もありあmす。
やはり離婚の財産分与は離婚の話を進めていくうえできっちりと決めておく方が有利な財産分与になることが多いです。

ちなみに離婚の財産分与は離婚後3年以内に申し出が無ければその請求権は失われてしまいます。
ですから離婚を考えたのならば予め双方の財産をきちんと調べ上げておく必要があるのです。
離婚前提の別居状態であればその財産の調査は簡単ではありません。
離婚準備 ブログ

愛犬の異常を見逃さない

当たり前ですが愛犬派言葉がはmなせません。
ですから、気づいたら大きな病気をしていた?手遅れ?
ということも多いのです。
ですから愛犬からの異常を示すS・O・Sは決して見逃してはいけません。
では代表的な愛犬の異常をスメス行動をご昇華しひあmす。

愛犬がお尻と地面にこすりつけている
愛犬がしきりに自分のお尻を気にしていたり、地面にこすりつけたりしていませんか?
時にはお尻を地面にくっつけたままズルズルと歩いたりもします。
これは肛門腺に炎症がある時によくする行動です。
犬のお尻には自分のニオイを出すための肛門腺があります。
ここに異常があると肛門膿炎や肛門周囲瘻孔になってしまうのです。
この病気にかかると熱が出たり、食欲がなくなったりします。

自分で自分の肛門を噛んだり舐めm和下理央
異常なくらい自分の尻尾を追いかけてぐるぐるしている場合は獣医師に相談しましょう。

やたらと耳を振る

耳をしきりに振っていた理
しきりに後ろ足で耳を掻いていたり

それはひょっとしたら外耳炎かしれません。
意外と耳の病気を抱えている犬は多いのです。
耳の中が赤く腫れていないかチェックしてあげてください。
とくにみmが垂れている犬種は注意しましょう。

耳を傾けっぱなしにしている
小首をかしげる仕草はかわいいですよね。
しかし、これもしきりにやっている様子だと外耳炎が進行している可能性があります。

水をやたらと飲む
犬は汗をかいて体温を下げる力は小さく、おもに呼吸で体温を調整します。
ですから水はとてもよく飲みます。
しかし、いつもよりも大量の水を飲んでいる場合は注意しましょう。
特に多いのが塩分の摂り過ぎです。
犬は人間に比べてはるかに必要な塩分の量は少ないのです。

特に人間の食べ物には犬yからすれば塩分が多すぎます。
人間の食べた残り物はあまり上げない方がいいのです。

その他にも
食中毒
糖尿病
熱中症
の場合にも犬は大量の水を飲むことが多いです。

普段から愛犬の様子を注意深く観察して、いつもと違う行動がみられたら獣医師に相談しましょう。
老犬 ご飯 食べない

お金を貯めたいなら金利無視で給与天引き貯金が一番な理由

今は空前の投資のブームです。
それは銀行に預けていても金利なんてつきませんからね。
でも、それがかえってお金を減らす結果になっている人が穂四度なのは誰も口に出しては言いません。
みんな投資に失敗して損をしているのですが、そのことは恥ずかしくて誰にも言えないんです。

ちょっと前の仮想通貨ブームの時なんて
「こんなに儲かるのにんやらないなんて馬鹿じゃないの?」
そんな風潮でした。
しかし、投資を決めた時点が天井で、多くの方が慎重に慎重に検討しか結果 火葬通貨に投資をしたらそこからダダ下がり
投資って「儲かる」とみんなわかった時点が天井なんです。
一番固いお金を貯める方法は
毎月一定額を給料から天引きされる天引き貯金が一番なんです。
これは今も昔も変わりません。
たしかに今の金利では利息で儲けるなんてことはできませんが、少なく樋も癌歩bンは保障されています。
※1000万円までだけれど、銀行がつぶれることは考えにくいです。
メディアでは億り人なんて一部の方が取り合えgられ手いましたが、果たしてその方たちは今も億り人であり続けているとは思えません。

自分の夢を実現するためにお金を貯めたいのなら投資ではなく、天引き貯金が一番です。
一生懸命にためたお金を投資で失くしたりするとまずメンタルがやられてしまいます。
自分の決めたもくひぃ王に向かって邁進することが出来なくなってしまいます。
みんなアリとキリギリスの童話をしって、キリギリスよりもアリさんのほうが良いことは百も承知なのにすぐに儲け橋に目がくらんでしまうんですね、
結局 給料天引きの貯金なら、天引きされた給料の中から民彩いr栗します比、これが結局投資よりも大きな儲けになるのです。
最初からなかったもの
そうおもって毎月3万円給与天引きしている方が年間36万円もお金型案ります。
これを投資で36面年も受けtることがどれだけ大変なことか?
投資で大損こいた私が言うのですから説得力があるはずです。
実務者研修 どこがいい 働きながら

今の彼氏があなたのことを褒めてくれますか?

彼氏から最近褒められたことはありますか?
もし、付き合ってから褒めたられた記憶なんてない?
そんな男ならさっさと見切りをつけた方がいいかもしれません。
なぜなら
いい男は女性を褒める価値判断基準をたくさん持っている
からです。
なにも
若い
綺麗
スタイルがいい
だとか外見上のことだけではありません。
年齢や外見上の容姿やスタイルのことしか褒める価値判断基準を持っていない男なんて最低です。
女性はたとえいくら歳を重ねても今が一番すてきなんです。

もちろん、褒められるあなたにもそれ相応の努力も必要不可欠です。
確かに失恋した時には
「太っているから振られた」
「歳をとっているから振られた」
そんな言い訳をしたくなる気持ちもわかりますが、決してそうとも限りませんし、そんあことでふる男ならこっちのほうから願い下げです。

本当の振られた理由は
・太っているから
・年齢がいっているかえrた
ではないのです。
あなたの引き出しの数が少なすぎて振られたのです。
多くの場合は
たとえやせたとしても
たとえ若かったとしても
振られていたのです。

彼氏から褒められるような自分の引き出しをたくさん持ちましょう。
容姿や外見上のことなど、最初の恋愛のスタートの時には重要かもしれません。
でも、いったんつきあってしまえばそれはあまり重要なことではないのです。
それよりも
・いつもきれい好きできちんと部屋を片付けている
・美味しい料理を作る(という努力をしている)
・気が利く
そんなことのほうがはるかに彼氏からすれば愛おしく感じることなのです。

たとえば彼氏があなたの部屋を訪ねてきた時に
・綺麗に片づけられている
彼氏が来るからと急いで片付けても、普段の様子はすぐにバレてしまいますよ
・美味しい手料理を振舞ってくれた
なんちゃってレトルトなんて駆使して無理やり美味しい料理を用意する必要はありません。、
多少失敗してもいちから一生懸命に作ってくれた料理のほうが彼氏には刺さります。

そんな些細なことでも彼氏が褒めてくれるということはあんたを愛している証拠なんです。

チャットレディ 彼氏

お葬式の事前相談は準備するものではなく決めておくことが大事

「もし自分が死んだのなら、その時に備えてきちんと準備をしておこう」
これはとても大切なことです。
今はこれを終活と呼んでマスコミにもよく特集されています。
でも、
【お葬式に関してはそこまでうぃつ用無いんじゃないかな?』
と私は考えています。

確かにお葬0のじゅんいはいつも突然にやってきます。
ですから残された遺族が深い悲しみに浸る暇もなくあわただしく勧めなければいけません。
それでも私は「お葬式は準備しておかなくても大丈夫」と思うのです。

今は葬儀社もお葬式の事前相談会を頻繁に行っています。
足しjかに襲う費s記の事前相談流行っておくこともは悪いことではありません。
お葬式のことなんてそうそう詳しい人も少ないからです。
ただこのお葬式の事前相談をお葬式の準備とは考えて欲しくありません。
準備ではなく、お葬式について事前の地h式を備えていくことが大事なんです。
お葬式についてあらかじめ知識を得ておくこと
また
葬式について決めていおくこと
これは葬式の準備ではないのです。
だからこそ明るい気持ちでお葬式のことについて家族で話し合ってみて欲しいのです。

お葬式の事前相談は納得できる葬儀社を探すためにするものなんです。
お葬式について決めておくこと
それはどこの葬儀社にするか?ある程度の目星をつけておくことが一番の目的ではないでしょうか。

生前から葬儀社を比較検討しておけば、いざとなった場合に葬儀社が粛々と個人の考えに沿って準備をしてくれます。
残された遺族はそれに従って粛々と葬儀を執り行っていくだけです。
ですからお葬式の事前相談は「残された家族を困らせない為、不安を払拭するためのもの」と考えるべきでしょう。
残された家族が困るのはお葬式の「手順」ではなく「お金」です。
事前相談で予めお葬式の予算さえ決めておけば、その後のお墓のことや遺産相続についても話がスムーズになります。
どれだけをお葬式に回すか?
どれだけをお墓に回すか?
どれだけお残された顔z九の生活費に回すか?
それを考えておくためにお葬式の事前相談をしてみてください。
いいお墓 評判 口コミ