チャットスタイルの副業の申し込み方

チャットスタイルでの副業の始め方はとても簡単です。フォームから申し込んで担当スタッフと待ち合わせの予定を決めます。その後、予定通りに担当スタッフと合流した後は、最寄りのチャットスタイルが運用するチャットルームに案内されて、面接が始まります。

 

チャットスタイルでの面接とは?

さて、チャットルームに案内されて始まる面接は、一般的な企業の面接を予想していると、少し拍子抜けをするでしょう。なぜならチャットスタイルでの面接は、面接というよりも働き方の説明や、チャットルーム内でのルール、報酬発生のシステム、実際の報酬の受け取り方といった説明を受けるだけだからです。また、チャットレディ希望者が受ける質問と言えば、チャットレディを志望する動機とキッカケ、いくらぐらい稼ぐのを目標としているのか?その目標を達成するのにリミットはあるのか?その金額になるには週〇〇ぐらいのペースになるけど大丈夫か?今まで風俗やチャットレディの経験はあるのか?といった事を聞かれます。これは、せっかくチャットレディとして参加してもらうので、少しでもおおく、そして早く目標の金額に達して欲しいというスタッフの心遣いです。この心遣いに応えるためにも、聞かれた事に対しては、素直に答えましょう。また、最初の質問で、18歳以上であるかを年齢認証されるので、ご自身が18歳以上であることを証明する照明証を持参していった方がいいです。一般的には「運転免許証」や「パスポート」などが、現住所と本人確認の顔写真が載っているのでベストです。また、保険証の場合、後日に本人であること確認できる証明が別途必要になるの、なるべくなら顔写真掲載の証明書が望ましいです。しかし、いくら顔写真が載っているからといって高校の生徒証や、本職の社員証などはNGです。また、住民票もそれ単体では本人確認が出来ませんので、「有効でない証明証」として扱われます。以上の事さえ気を付ければ、面接後はほぼ皆さんが採用になりますので、頑張ってチャットスタイルの申し込みに応募してください。

チャットスタイル 副業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です