お葬式の事前相談は準備するものではなく決めておくことが大事

「もし自分が死んだのなら、その時に備えてきちんと準備をしておこう」
これはとても大切なことです。
今はこれを終活と呼んでマスコミにもよく特集されています。
でも、
【お葬式に関してはそこまでうぃつ用無いんじゃないかな?』
と私は考えています。

確かにお葬0のじゅんいはいつも突然にやってきます。
ですから残された遺族が深い悲しみに浸る暇もなくあわただしく勧めなければいけません。
それでも私は「お葬式は準備しておかなくても大丈夫」と思うのです。

今は葬儀社もお葬式の事前相談会を頻繁に行っています。
足しjかに襲う費s記の事前相談流行っておくこともは悪いことではありません。
お葬式のことなんてそうそう詳しい人も少ないからです。
ただこのお葬式の事前相談をお葬式の準備とは考えて欲しくありません。
準備ではなく、お葬式について事前の地h式を備えていくことが大事なんです。
お葬式についてあらかじめ知識を得ておくこと
また
葬式について決めていおくこと
これは葬式の準備ではないのです。
だからこそ明るい気持ちでお葬式のことについて家族で話し合ってみて欲しいのです。

お葬式の事前相談は納得できる葬儀社を探すためにするものなんです。
お葬式について決めておくこと
それはどこの葬儀社にするか?ある程度の目星をつけておくことが一番の目的ではないでしょうか。

生前から葬儀社を比較検討しておけば、いざとなった場合に葬儀社が粛々と個人の考えに沿って準備をしてくれます。
残された遺族はそれに従って粛々と葬儀を執り行っていくだけです。
ですからお葬式の事前相談は「残された家族を困らせない為、不安を払拭するためのもの」と考えるべきでしょう。
残された家族が困るのはお葬式の「手順」ではなく「お金」です。
事前相談で予めお葬式の予算さえ決めておけば、その後のお墓のことや遺産相続についても話がスムーズになります。
どれだけをお葬式に回すか?
どれだけをお墓に回すか?
どれだけお残された顔z九の生活費に回すか?
それを考えておくためにお葬式の事前相談をしてみてください。
いいお墓 評判 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です