サボリ癖のせいで自動車学校に再入校する事に

私のサボリ癖は、取り掛かっている作業の目途がついた時に出てしまいます。
印象に残っているのは運転免許を取得する為に自動車学校に通っていた時の失敗です。

私は自動車学校に通って運転免許を取得したのですが、ここでサボり癖が出て困りました。
当時の実技講習は1~2段階で教習所内を走り、その後修了検定(仮免許取得)
修了検定を合格したら3~4段階へと進み、路上コースを走って卒業検定を受けるようになってました。
技術的に難しいのは教習所内であり、修了検定を合格出来れば運転免許取得は実質成ったようなもの。
ここまでくればみきわめで落とされる事もないし、ただの作業。
楽勝だ!と感じてしまい、ここで私のサボリ癖が発動しました。
もうここまで来たらあと一息だし、ここまで頑張ったご褒美に教習所通いをサボってもいいよね?という気持ちになってしまったんです。

車に興味があれば違ったのでしょうが、当時の私は車自体が好きではなく知ってる車種すら一台もないというぐらい。
修了検定を合格までは入校から一ヶ月足らずだったというのに、そこからずっとサボってしまいました。
自宅でゲームをしたり、ゲームセンター通いをしたりとサボリまくってました。

残り一ヶ月を切った時に自動車学校から連絡が来たので、自動車学校へ再度行く事に。
この時は自動車学校の校長室に呼び出されました。
校長から期限内に卒業する気はあるのか?と問われ、ハイと答えました。
しかし長期サボっていると、せっかく身に着けた運転技術も忘れてしまっています。
実技講習の予約担当の方は出来るだけ優先して講習を受けられるよう配慮してくれていたのですが、残念ながら期間内に卒業は出来ず。
幸い仮免許取得は出来ていたので、仮免許所持者用のコースで再入校する事に。
もちろんここでもお金は支払いました。
仮免許をもっていたのでかなり安くなったとはいえ、それでも無駄なお金を支払ってしまったわけです。

ゴールが見えてきたらサボってしまうというサボリ癖のせいで、昔から痛い目をみています。

サボり癖改善3ステップマニュアル 料金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です