お葬式の事前相談は準備するものではなく決めておくことが大事

「もし自分が死んだのなら、その時に備えてきちんと準備をしておこう」
これはとても大切なことです。
今はこれを終活と呼んでマスコミにもよく特集されています。
でも、
【お葬式に関してはそこまでうぃつ用無いんじゃないかな?』
と私は考えています。

確かにお葬0のじゅんいはいつも突然にやってきます。
ですから残された遺族が深い悲しみに浸る暇もなくあわただしく勧めなければいけません。
それでも私は「お葬式は準備しておかなくても大丈夫」と思うのです。

今は葬儀社もお葬式の事前相談会を頻繁に行っています。
足しjかに襲う費s記の事前相談流行っておくこともは悪いことではありません。
お葬式のことなんてそうそう詳しい人も少ないからです。
ただこのお葬式の事前相談をお葬式の準備とは考えて欲しくありません。
準備ではなく、お葬式について事前の地h式を備えていくことが大事なんです。
お葬式についてあらかじめ知識を得ておくこと
また
葬式について決めていおくこと
これは葬式の準備ではないのです。
だからこそ明るい気持ちでお葬式のことについて家族で話し合ってみて欲しいのです。

お葬式の事前相談は納得できる葬儀社を探すためにするものなんです。
お葬式について決めておくこと
それはどこの葬儀社にするか?ある程度の目星をつけておくことが一番の目的ではないでしょうか。

生前から葬儀社を比較検討しておけば、いざとなった場合に葬儀社が粛々と個人の考えに沿って準備をしてくれます。
残された遺族はそれに従って粛々と葬儀を執り行っていくだけです。
ですからお葬式の事前相談は「残された家族を困らせない為、不安を払拭するためのもの」と考えるべきでしょう。
残された家族が困るのはお葬式の「手順」ではなく「お金」です。
事前相談で予めお葬式の予算さえ決めておけば、その後のお墓のことや遺産相続についても話がスムーズになります。
どれだけをお葬式に回すか?
どれだけをお墓に回すか?
どれだけお残された顔z九の生活費に回すか?
それを考えておくためにお葬式の事前相談をしてみてください。

墓じまい代行業者 選び方

マッチングアプリで出会い、結婚した実話

某大手の知名度のあるマッチングアプリで出会い、結婚まで至った筆者の従姉の話です。

筆者の従姉S香(以後S香)は、身内の私から見ても、幼少期から目鼻立ちがはっきりしており背も高く、一般的にかわいいと言われる女性でした。
明るく派手好きなS香は学校や職場でも、いたる集団の中で目立ち、恋愛に関しては特に不自由なく相手から言い寄られていたことが多かったです。
年下の私から見ても、会う度違う彼氏の話をしていて、モテるんだなぁと子どもながらに思っていたのを覚えています。
ところが男運がまるでなく、浮気をされたなんてまだ可愛いもので、危うく騙され風俗で働かされそうになった、DV被害に遭いそうになった、ということばかりで上京して早々泣きながら田舎に戻ってきたりしていました。
異性には言い寄られるもまるで男性不信になったS香ですが、結婚して若いママになりたい!という夢はどうしても叶えたいという強い希望がありました。
1年半後、久々に筆者と里帰りで再会したS香は、大きなお腹を抱え笑顔が爽やかなイケメンを連れていました。
私たち結婚したの!子どもももうすぐ産まれるの。もう7ヶ月なの、女の子だよ!産まれたら抱っこしに来てね!結婚式はこの子が産まれてから来年する!と矢継ぎ早に笑顔で語る彼女は幸せそのものでした。

S香の旦那が席を外した隙を見計らい、こっそりS香に、出会いから結婚までのなめそれを聞きました。
すると彼女は大手マッチングアプリの名を上げ、3度会い交際をスタートさせたと言いました。
それからそんなに間を置かず、妊娠が判明。
これがきっかけで入籍したとのことでした。
(これに関しては筆者はいいきっかけだと個人的に思っていますが、そうではないと感じる方もいるかもしれません、あしからず)

えっ、そんな偽り放題のネットから知り合った人間って大丈夫かよ!
あんなに痛い目見たのにまだ懲りてないのかよ!
と素直に思ったのは鮮明に覚えています。
しかし筆者の心配は一寸も実現することなく、S香夫婦は2人の娘に恵まれ、現在すでに結婚10年目突入中です。

それまでのマッチングアプリやマッチングサイトのイメージは、モテない行き遅れた人が悪あがきでやるもの、と勝手に思っていましたが、年齢や容姿など全く関係なく、出会いのきっかけを自ら求め行動する人の勇気を手助けしてくれるものだと思うようになりました。

普通に生活する中で出会った人の中にも、マッチングアプリで出会う人の中にも、きっとS香の元彼のようなヒドイ人もいるでしょう。
でもそれと同じだけ、自分にとって素敵な人もいるのだと、大切なのは出会いを求めるなら自分から勇気を出して行動を起こすことだと、S香は教えてくれました。

余談ですが、筆者も1度、マッチングアプリで出会い交際したことがあります。
その方とは破局してしまいましたが。笑
私もまた交流をしていきたいと思います。
メル友 アプリ おすすめ
まずは話の合う友達作りたいですね。

昔の出会い系とは違い真面目な人も多いので、出会いの一つとして登録してみるのも良いと思います。
誰かとの縁が実現しやすくなることは、素晴らしいことです。

8時間ダイエットを一ヶ月実践した結果

8時間ダイエットとは8時間以内に1日の食事を済ませるという方法であり、その時間内であれば好きな食事を取ることができます。それ以外の16時間は水やお茶で過ごすため、簡易的な断食ともいえます。
また私は朝起きて早めの時間に食べることで1日のエネルギーを養えると思ったため、朝ごはんは必ず食べるようにしました。そのため大体15?16時には食事を済ませていました。食事内容は毎日異なり、サラダやヨーグルトなどのヘルシーな食事な日があったりハンバーガーや焼肉といったガッツリな食事を取ることもありました。
結果的に三日程で約1.5kg落とすことができ、一ヶ月続けたところ約4kg落とすことができました。ですがダイエットをやめてからすぐにリバウンドしてしまい、2週間後には体重が戻ってしまいました。そのため「1週間後までに○kg痩せる」といった短期的なダイエットには向いていますが、長期的なダイエットには難しいと思います。
8時間ダイエットのメリットはダイエット外にも良い効果をもたらすことです。このダイエットでは空腹感が長時間続くことがポイントになります。そのためその空腹を紛らわすために水分を多く取るようになるため、老廃物を体外に排出したり肌に水分を与えキメを整えたりする効果にも繋がります。(水の場合に限る)
それに対して8時間ダイエットのデメリットは精神的に苦しい時間が多くあることです。空腹は自律神経系やホルモンなど感情に関係する組織を多く活性化させます。この空腹感を強く感じるとストレスに関係するアドレナリンなどのホルモンが多く放出され、ストレスを感じたり不快感を感じるようになります。そのため空腹感を長く感じる8時間ダイエットではイライラしたり、喜怒哀楽が激しくなることが実際私自身多くありました。そのため空腹時間にする行動は自分の好きなことをしたり、早めに寝てしまうなど自分にストラスを与えない行動を取ることが大事です。おすすめは一番空腹と戦う寝る前に飲む物を自分の好きな飲み物にして満足感を得てから睡眠に入ることです。
ダイエット開始当初は空腹感で挫折しそうになりますが、そこを耐えることにより自然と空腹感を楽しめるようになります。個人的にはおすすめのダイエット方法です!君と世界が終わる日に シーズン2 放送日 無料

「身体を休めるため日常生活で出来る工夫」

若い頃は布団に横になると熟睡して朝まで目が覚めないものですが、歳をとるにつれて眠りが浅くなり、しかも夜なかなか寝つけないなどの睡眠障害も出てきます。
よい眠りが得られないと翌朝は快く起きられないばかりでなく、質の悪い睡眠が続くと疲労がたまりやすくなり、さらには免疫力の低下にもつながります。
私も実際よく風邪をひいて医者に行くことも多かったです。
睡眠のための工夫として、寝る前に温かいミルクを飲んだり、はちみつやヨーグルトなどの消化によいものを食べるようにするなどは眠りにつきやすくなります。しかしそれだけでは睡眠対策としては十分ではありません。

睡眠不足には運動不足なども関係しています。まずは気軽な運動として、毎日日中にできるだけ歩きましょう。最低15分から20分は歩くことがオススメです。また寝る前に簡単なストレッチも効果的です。入浴後は筋肉がゆるんでいるのでストレッチでほぐしてあげることによって、リラックス効果と疲労回復効果が期待できます。
また夜寝る前に考えごとをしたりするのも良い睡眠を妨げます。特に寝る前に一日の反省やマイナスのことを考えてしまったりするものなので、このような悪い習慣はやめましょう。身体をリラックスさせるために心地良い音楽を聴いて精神的にリラックスして、呼吸を整えあれこれ考えないようにして、横になってみましょう。

普段よりリラックス出来ているとよりよい眠りを実感できるでしょう。
入浴の一工夫も大事です。就寝の2-3時間前には38~40℃の温めのお湯で入浴を行いましょう。お湯が熱すぎると交感神経という活動に関わる神経が活発化するのであまりよくないです。

足湯を寝る前でも大丈夫です。ぬるめのお湯で毎日行うと、血行促進になり自律神経が整えられるので良いでしょう。
足湯をしながら読書するのなど、少し工夫してみるとリラックスして寝る前には落ち着けて非常に効果的です。

良い睡眠のための日常の工夫についてお話させていただきましたが、以下の記事も良い睡眠のサポートにご参考いただけたらと思います。

雲のやすらぎプレミアムをお試しするべき!?

本当の自分は鏡の自分?写真の自分?

あなたの写真うつりは良い?悪い?

「自分は写真うつりが良くない」と考えている人は結構多いのではないでしょうか?私もそうです。

笑顔がぎこちなかったり、いつも目が半開きだったり…そういったケースは、写真を撮る前に身構えてしまうことが原因でしょうね。

それから、鏡の中の左右反転した顔に「慣れている」ということもあるのではないでしょうか。

人間の顔は左右対称というわけではありませんから、見慣れない自分に拒否反応を起こしているという理由もあるかもしれません。

また、カメラのレンズによって、顔が平べったく写ったり、太めに写ることもあるでしょうし、目や鼻のバランスが悪く写ることもありそうですよね。

プロが人物写真に適したレンズのカメラを使えば良い写真が撮れる!

以前、企業の人事部に所属していた時に、求人広告に載せる写真をプロのカメラマンに撮影してもらったことがありました。

少し離れた位置から望遠レンズで、私に話しかけながら、かなりの数の写真を撮影してもらった記憶があります。

さすがは「プロ」!これに関しては、満足いく写真を撮ってもらえました。

写真にうつる自分が本当の自分だと思い落ち込む必要はない!

写真の中の自分が気に入らないのは、カメラのレンズが人物撮影に向いていない、写真を撮影してくれた人が素人という理由によるものだと考えられます。

鏡に映る自分を気に入っているのだとしたら、それが本当のあなたの姿(とはいえ、左右は反転していますが)なのではないでしょうか。鏡越しに友だちの顔を見てもそれほど違和感はないですからね。

そうはいっても、鏡の中の顔はよそ行きの顔

でも一つだけ落とし穴があります。鏡の中の顔は、絶対に「良い表情」をしていますので、他人は自分の不機嫌な顔や無表情の顔も見ているわけです。

「ブス」の語源は、無表情だという説もありますので、人と接するときは、できる限り笑顔を心掛けたいですよね。

気に入らない写真は即削除で!

とくに珍しい風景をバックに撮ったり、友だちとの集合写真でもない限り、私は気に入らない写真は「こんなの私じゃない!」と言いながら削除することにしています。自分のスマートフォンの中には、お気に入りの写真たちでいっぱいにしておきたいですよね。

オススメサイト↓

健康大麻油 効能